NEWS

開館プレイベントワークショップ(仙北会場)を実施しました!

2021.03.02

2月28日(日)に開館プレイベント第一弾「郷土芸能×演劇」ワークショップの3回目をあきた芸術村で開催しました!

当日は仙北市内外から14名が参加しました。

最初に地元仙北市でおやま囃子の手踊りをしながら地域の人へ受け継ぐ活動も行っている藤原みさ子さんから、自身の生い立ちや手踊りに対する思いなどを語っていただきました。

その後わらび座の椿千代さんからアドバイスをもらいながらグループに分かれて藤原さんを物語にした即興劇づくりにチャレンジしました。

藤原さんは幼少期のお話をこれまで人前ですることもなかったそうで、参加者のみなさんが創りあげた即興劇を見て涙する場面もありました。

参加いただいた皆さん、藤原さん、椿さん、ありがとうございました!

3回のワークショップに参加いただいた皆さんとあきた芸術劇場のステージでまたお会いできるよう、またこれからも劇場のオープンに向けた機運醸成を目的に準備事務所では今後も様々な事業を企画してまいります。

みなさんも新しい劇場ができるこの一大イベントを機に秋田の芸術や文化を再発見してみませんか?

今回ご指導いただく藤原さん、わらび座の椿さん
初めて顔を合わせる参加者も多く、緊張気味の会場
ゲームをしながら参加者同士の交流。すぐに会場に笑顔があふれました。
今回も幅広い年齢の方にご参加いただきました。演劇未経験者がほとんど!
その後、藤原さんからの思いやこれまでの生い立ちについてお話がありました。
早速グループに分かれて脚本を作ります。
どんどんアイデアが出てきて用紙もすぐに埋まってしまいました。
椿さんのアドバイスで脚本を形にしていきます。
そして発表!手踊りも交えながらオリジナルの劇が完成!藤原さんも涙する作品ができました。

このお知らせをシェアする