NEWS

開館プレイベントワークショップ(秋田会場)を実施しました!

2021.03.02

2月27日(土)に開館プレイベント第一弾「郷土芸能×演劇」ワークショップの2回目を秋田市文化会館で開催しました!

当日は秋田市内外から16名が参加し、上米町一丁目竿燈會の貴志冬樹(きしとしき)さんの竿燈に対する思いや竿燈を始めたきっかけ、昨年祭りが中止となった時に感じたことやこれからの夢などを語っていただきました。

その後わらび座の丸山有子さんから即興劇を作るポイントのレクチャーがあった後、グループに分かれて即興劇づくりにチャレンジしました。

これまでの生い立ちを劇にしたグループ、貴志さんが活躍した100年後を舞台にしたグループなど、それぞれの発想で即興劇を作り、参加者からは笑いも起こりました。

参加いただいた皆さん、貴志さん、丸山さん、ありがとうございました!

初めて顔を合わせるメンバーが集まり、緊張した雰囲気でスタートしました。
まずはゲームで参加者同士でコミュニケーション
今回は10代から80代まで幅広い年齢のメンバー!次第にみんな笑顔に・・・
続いて竿燈會の貴志さんからのお話。そのあと竿燈の体験なども行われました。
その後、グループに分かれ簡単な脚本づくり。活発にコミュニケーションが行われました。
丸山さんのアドバイスももらいながら、脚本を作っていきます。
そして立ち稽古!3時間前に見知らぬ人同士だったとは思えないほどの一体感
最後はみんなの前で発表。個性的な脚本に参加者から笑いも起きました。

このお知らせをシェアする