NEWS

フルコンサートピアノ、さらに1台! 佐藤卓史さん(秋田市出身)選定

2022.05.06

 あきた芸術劇場ミルハスへ納入されるヤマハ製グランドピアノ(CFX)の選定が先月、静岡県掛川市のヤマハ掛川工場で行われ、ピアニストの佐藤 卓史 さん(秋田市出身)が用意された3台の候補の中から1台を選びました。
  佐藤さんは3台を順番に弾き比べ、鍵盤のタッチや音の響きを入念に確認。2時間ほどかけ、ついに1台が決定しました!  選定理由について、佐藤さんは「2千席の大ホールでも遠くの客席まで音の響きを届けられる。弾きやすい点もポイントになった」と説明してくださいました。
 既にミルハスには、スタインウェイ・アンド・サンズ(STEINWAY&SONS)社のフルコンサートが2台納入されています。今回選定されたものを含め、3台のフルコンサートピアノが使用されます。さまざまな公演で活用されますので、皆さんお楽しみに!

選定はピアノを製造しているヤマハ掛川工場(静岡県掛川市)で行われました!
個性の異なる3台のピアノからミルハスに最適なピアノを選びます
ピアニストの佐藤卓史さんが弾き比べを行いました
選定へ同行いただいた秋田市のピアニスト山崎圭子さん(右から2人目)も音の響きなどを確認
弾き比べることおよそ2時間。ついにミルハスで使用される1台が決定!
選定したピアノ(ヤマハCFX)の傍らに立つ佐藤さん。ご協力いただき、ありがとうございました

このお知らせをシェアする