NEWS

【終了しました】「あきた芸術劇場」の愛称を募集しています 賞品は県産米新品種

2020.09.01

 秋田県はあきた芸術劇場の愛称を募集しています。県では「広く親しまれるような愛称を寄せてほしい」としています。最優秀賞作品の賞品は、2022年度に市場デビューする県が開発した米の新品種「秋系821」などを予定しています。

 応募は年齢や国籍、居住地を問いません。1人1点で、自作の未発表作品に限ります。
 有識者や文化団体関係者らによる選考を経て、佐竹敬久知事と穂積志秋田市長が最終決定します。発表は来年3月中旬を予定。最優秀賞1人と応募者の中から抽選で10人に、開館記念事業の招待券や「秋系821」などを贈ります。「秋系821」は試験栽培で今秋収穫したものを提供します。
 応募は、住所、氏名、年代、電話番号、愛称案と読み方、愛称案の理由を記入し、はがきや電子メール、ファクス、応募用紙、県ホームページ内の専用フォームのいずれかで申し込んでください。いずれも県文化振興課宛て(〒010-8572 秋田市山王3-1-1、ファクス018・860・3880、E-mail bunka-seibi@mail2.pref.akita.jp)。持参による応募も可能です。
 専用の応募用紙は、同課や各地域振興局などで配布するほか、県のホームページでもダウンロードできます。締め切りは9月23日(必着)。
 問い合わせは同課TEL018・860・1529

応募用紙をダウンロードする(PDF形式)

愛称の応募はこちら

あきた芸術劇場 愛称応募専用フォーム|美の国あきたネット

このお知らせをシェアする