NEWS

【スタッフブログ】「劇場へ行こう」#005オンラインライブを公開中

2022.02.04

ロックからダンス、民謡まで幅広いジャンルの出演者が集った。あきた芸術劇場ミルハス開館プレイベント・オンラインライブが劇場公式ユーチューブチャンネルで公開されている。

当初はグランドオープン1年前の昨年9月23日に観客を入れての「カウントダウンライブ」を計画していた。しかし新型コロナの感染拡大によりやむなく中止となった。今回はその時に出演が予定されていた個人、グループに再度声を掛け、参加してもらった。出演したのは鴉、藤田ゆうみんさん、新屋高吹奏楽部、男鹿睦実会男鹿子ども民謡教室、ダンススタジオCHEE:SE。残念ながら観客はいなかったが、それぞれが圧巻のパフォーマンスを披露してくれた。

昭和世代にとっては、便利な世界になったと驚きを隠せない。パソコンから、あるいはスマートフォンから、ライブの映像を鑑賞できるのである。誰でも簡単に掲載することができるうえに、何人が鑑賞したかも分かるのである。

オンラインライブの進行役を務めたのがABS秋田放送の賀内隆弘アナウンサー。安心感のある声での落ち着いた進行がパフォーマンスに花を添えている。さらに各出演者のパフォーマンスの後には賀内さんによるインタビュータイムもあり、それぞれの出演者からミルハスへの思いも聞いていただいた。鑑賞する際にはぜひ目をとめてほしい。

ライブには、以前このブログで紹介したビスケットの天ぷらを愛する事務所スタッフも出演している。あえてどのグループのメンバーかは紹介しないが、興味を持って見てほしい。ライブの模様が鑑賞できるのは2月25日まで。一人でも多くの人に見てもらい、ミルハス開館への機運を高めたい。

【出演者】
鴉(からす)
藤田ゆうみん
県立新屋高等学校吹奏楽部
男鹿睦実(むつみ)会 子ども民謡教室
ダンススタジオCHEE:SE

このお知らせをシェアする