NEWS

新日本フィルと小山さん、グランドオープン公演で共演 開館記念式典は「大いなる秋田」披露

2021.12.07

 

 来年9月23日のあきた芸術劇場ミルハスのグランドオープン記念特別公演が、新日本フィルハーモニー交響楽団(東京)とピアニスト小山実稚恵さんによるクラシックコンサートに決まりました。秋田県が7日、公表しました。
 新日本フィルは国内トップレベルの楽団で来年、創立50周年を迎えます。小山さんはチャイコフスキー、ショパンの両国際コンクールで入賞経験があり、日本を代表するピアニストです。芸術劇場で使用するピアノの選定にも携わります。特別公演は大ホールで開催されます。
 来年6月5日の開館記念式典の内容も公表されました。式典は2部構成。第1部は県、秋田市の関係者らが出席して中ホールで記念式典を開き、記念公演を上演します。第2部は大ホールで県吹奏楽連盟と県合唱連盟が「大いなる秋田」を披露します。

このお知らせをシェアする