NEWS

開館及びグランドオープンについて

2022.04.26

秋田県・秋田市が連携して整備を進めている、あきた芸術劇場ミルハスがいよいよ6月に開館、9月にグランドオープンを迎えます。
開館及びグランドオープンにあたって、以下のとおり開館記念式典、グランドオープン記念特別公演及び県民・市民参加型ミュージカルを開催します。

2022年6月5日(日)
あきた芸術劇場開館記念式典

開館を記念して、式典と由利高校民謡部による記念公演を中ホールで行います。また、本県出身の佐々木新平氏の指揮による「大いなる秋田」の記念演奏を大ホールで開催します。

【日時】2022年6月5日(日) 14:00~16:00
【場所】大ホール、中ホール
【内容】以下(予定)

第1部 中ホール
1 開会
2 主催者挨拶
3 来賓祝辞
4 来賓紹介
5 祝電等披露
6 感謝状贈呈
7 緞帳披露
8 記念公演(祝いの舞)
秋田県立由利高等学校民謡部
9 くす玉開披
10 閉会

第2部 大ホール
記念演奏「大いなる秋田」
指揮:佐々木 新平 氏
演奏:秋田県吹奏楽連盟/秋田県合唱連盟

第2部については観覧者を募集しています(4月28日(木)締切)。詳しくはこちら
また、当日は式典の様子をエリアなかいち(秋田市中通1丁目4番1)の大型ビジョンで生中継します。ぜひ、ご覧ください。

2022年9月23日(金・祝)
グランドオープン記念公演

井上道義氏(指揮)、小山実稚恵氏(ピアノ)と新日本フィルハーモニー交響楽団との共演による、クラシックコンサートを開催します。チケット販売の情報については決定次第、随時更新いたします。

【日 時】2022年9月23日(金・祝) 《開演》13:30《開場》12:45
【会 場】大ホール
【曲 目】ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」作品35
【入場料】有料
※チケット発売日は7月上旬を予定しています。
※チケット販売については決まり次第当サイトでお知らせします。

【指 揮】井上 道義(いのうえ みちよし)

桐朋学園大学にて斎藤秀雄氏に師事。1971年ミラノ・スカラ座主催グィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝し、一躍国内外の注目を集め、世界的な活躍を開始する。1976年日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会で日本デビュー。

【ピアノ】小山 実稚恵(こやま みちえ)

圧倒的存在感を持つ日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクール入賞以来、常に第一線で活躍している。協奏曲のレパートリーは60曲を超え、国内外の主要オーケストラや指揮者からの信頼も厚く、数多くの演奏会にソリストとして指名されている。

【オーケストラ】新日本フィルハーモニー交響楽団

「一緒に音楽をやろう!」1972年、指揮者・小澤征爾、山本直純の掛け声の下、楽員による自主運営のオーケストラとして創立。1997年、墨田区に移転。同年オープンのすみだトリフォニーホールを活動の本拠地とし、日常の練習と公演を行う。定期演奏会、特別演奏会、室内楽シリーズのほか、地域に根差した演奏活動も精力的に行ってる。

2023年1月14日(土)-15日(日)
県民・市民参加型ミュージカル
「欅の記憶・蓮のトキメキ」

県民・市民参加のミュージカルを来年1月に開催します。公募によって選ばれた出演者は、昨年12月からのワークショップで演技、歌、ダンスの稽古を重ねています。

【公演日・会場】
期日:2023年1月14日(土)〜15日(日)各日1公演 計2公演
会場:中ホール

【あらすじ】
県民会館が誕生した昭和30年代から今日に至るまで、音楽などの芸術を通し、三世代にわたり県民会館に親しんできた家族の壮大な物語

【出演者】 公募による県民・市民

【主要スタッフ】
脚 本:栗城 宏 氏(劇団わらび座)
演 出:畑澤 聖悟 氏(劇団渡辺源四郎商店 主宰 ・五城目町出身)
音楽監督:渡部 絢也 氏(作編曲家 ・秋田市出身)
振付担当:新海 絵理子 氏(振付家)

【入場料】 有料
(チケット販売所は、あきた芸術劇場ミルハス、秋田市内・県北地区・県南地区の文化施設等を予定しています。)
※チケット販売、予約受付開始は公演の2か月前を予定しています。
※チケット販売等については、決まり次第当サイトでお知らせします。

このお知らせをシェアする