ミルハスミュージックフェス2022

秋田のミュージックシーンを彩る
アーティストたちが集結!

Mille Has Music Fes 2022
10.17MON 18TUE 19WED
あきた芸術劇場ミルハス 中ホール入場無料

事前申込制

座席選択不可・当日先着順

イベントは終了いたしました

ライブ配信のアーカイブはこちらのチャンネルからご覧いただけます
▼ ▼ ▼ ▼

新着情報

進行

AKT秋田テレビアナウンサー谷 桐子
フリーアナウンサー塩田 耕一
小野 花子
プロフィール

秋田県秋田市出身。

子供のころから民謡が好きで、昭和38年、秋田民謡の大家・成田与治郎師の内弟子となり、その後、尺八演奏家・鎌田筧水師に師事。
昭和40年、NHKのど自慢全国コンクール2位入賞
昭和44年、日本民謡協会全国大会「秋田船方節」を歌い優勝
昭和53年、「秋田長持唄」でキングレコードからデビュー。日本テレビ「第1回日本民謡大賞」で民謡日本一受賞
昭和54年、東京・浅草国際劇場でワンマンショーを開催。

張りと伸びのある美声で、現在も多くのファンを魅了し活躍を続けている。

高橋 一郎
プロフィール

横手市出身

昭和62年 社団法人日本作曲家協会 全日本アマチュア歌謡祭 東北地区大会 最優秀歌唱賞
昭和63年 日本大衆音楽文化協会 全日本ノンプロ歌謡大賞 東北地区大会 最優秀歌唱賞
平成9年 全国横断カラオケ王座決定戦東北地区大会 最優秀歌唱賞
平成16年 生保内節全国大会 優勝
平成17年 秋田おばこ節全国大会 優勝、長者の山全国大会 優勝
平成18年 秋田港の唄全国大会 優勝、秋田草刈唄全国大会 優勝
平成23年 日本民謡協会民謡民舞全国大会・中年部 優勝、日本郷土民謡協会民謡民舞全国大会・シニア部 優勝
平成24年 秋田追分全国大会 優勝
平成26年 日本郷土民謡協会民謡民舞地区連合大会・決定戦 グランプリ
平成27年 秋田長持唄全国大会 優勝、秋田船方節全国大会 優勝
平成28年 日本民謡協会民謡民舞地区連合大会・中年部 優勝
平成29年 日本郷土民謡協会民謡民舞地区連合大会・シニア部 優勝
平成30年 日本郷土民謡協会民謡民舞地区連合大会・ハイライト部 優勝

ほか民謡全国大会で多数優勝

須田 政博
プロフィール

由利本荘市出身

平成15年、秋田おばこ節全国大会 優勝
平成20年、秋田追分全国大会 優勝
ほか、県内の民謡全国大会で優勝多数
平成21年、日本郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞

浅野 江里子
プロフィール

秋田市出身
秋田県民謡協会公認 助教授

第5回、秋田馬子唄全国大会 優勝
第14回、秋田おばこ節全国大会 優勝
第9回、秋田港の唄全国大会 優勝
第9回、秋田長持唄全国大会 優勝
第20回、本荘追分全国大会 優勝
第8回、秋田おはら節全国大会 優勝
第22回、生保内節全国大会 優勝
第19回、秋田船方節全国大会 優勝
第12回、草刈唄全国大会 優勝
第18回、長者の山全国大会 優勝
第20回、秋田追分全国大会 優勝
第32回、東北民謡選手権 優勝
第6回、秋田民謡全国大会 優勝
第48回、日本郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第65回、日本民謡協会民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞

●カナダ 秋田民謡公演
●台湾 秋田民謡公演
●ベラルーシ 秋田民謡公演

二代目 浅野 梅若
プロフィール

由利本荘市東由利町出身

昭和38年、浅野梅若師に内弟子入門
昭和42年、第18回民謡民踊全国大会 優勝
昭和43年、第22回NHKのど自慢コンクール日本一
昭和47年、札幌オリンピック冬季大会 芸術行事「北国の芸能」出演
昭和54年、「秋田を唄う」発売
平成 8年、演歌「鳥海の母」発売
平成14年、フジテレビ「27時間テレビ」「みんなのハモネプ」出演
平成20年、二代目浅野梅若 襲名
平成21年、日本民謡協会秋田県連合会より表彰状を授与
平成23年、秋田県民謡協会より功労賞を授与

  • 秋田おばこ節(高橋一郎 踊り:高橋キヌ子社中)
  • 秋田飴売り節(小野花子)
  • 秋田長持唄(浅野沙樹)
  • 秋田追分(須田政博)
  • 秋田おはら節(二代目浅野梅若)
  • 秋田馬子唄(髙橋愛実香)
  • 新タント節(小野花子 踊り:最上谷会)
  • 長者の山(浅野江里子)
  • 生保内節(須田政博)
  • 秋田荷方節(浅野沙樹)
  • 秋田船方節・秋田港の唄(髙橋愛実香・真理香 踊り:高橋キヌ子社中)
  • 秋田タント節(二代目浅野梅若)
  • 秋田草刈唄(高橋一郎)
  • 能代舟唄(髙橋真理香)
  • 本荘追分(浅野江里子)
  • 久保田節(小野花子)
  • 秋田音頭(全員)
髙橋 愛実香
髙橋 真理香
浅野 沙樹

進行

ABS秋田放送アナウンサー鴨下 望美
Yummi
プロフィール

東京都出身、現在はにかほ市在住

ゼスプリゴールドキウイCM ソングでメジャーデビュー、以降Ragdollで活動、EXPG STUDIOSENDAIヴォーカル講師、avexにてダンスヴォーカル講師、巨人ヤクルト戦 国歌独唱、AKT秋田テレビ50周年イメージソング
最近は、SKE48の楽曲を小室哲哉氏と作詞。
アーティスト活動のほか、モデルや作詞提供、ダンス講師など幅広く活動。
2022年公開映画『赤い靴の女の子』で女優デビュー、主題歌も担当

keisuke
プロフィール

にかほ市象潟町出身

秋田を拠点に活動するシンガーソングライター。
2007年2月、アコースティックデュオ「ケースケ&マサ」結成。
県内外で多数のイベントへの出演や楽曲提供もしている。
2019年5月からはソロとして活動を開始。
また、にかほ市在住で「にかほ市ふるさと宣伝大使」も務めている。
ABS秋田放送「もっと、秋田が好きになる。」のキャンペーンソングも務める。
現在、県内各地のイベントへ出演のほか、ヴォーカルトレーニング講師を務めるなど活動の幅を広げている。
1stシングル CD「流れ星」2019/5/1リリース
メモリアルアルバム「友」2017/7/8リリース
シングルCD「忘れないこの景色」2022/8/21リリース

本城 奈々
プロフィール

北秋田市出身。

同市出身の作曲家、成田為三を顕彰する浜辺の歌音楽館少年少女合唱団で歌う楽しさに目覚める。
高校卒業後、上京し働きながらの音楽活動を積む。
2012年に帰郷し秋田の魅力を発見し国内外に発信するアーティスト・イン・レジデンス事業に参加。
2014年にマタギと番楽の里で知られる北秋田市根子集落に移住。
2児の子育てをしながら、暮らしの中の気づきや土地の魅力などを等身大の歌にしてピアノでの弾き語りや、企業への楽曲提供、CM、ドキュメンタリーなどのナレーションも務める。
インスタグラムにて子どもたちとの愉快で朗らかな日々を発信中。

●主な作品
2009年、「いつか」
2010年、「きかんしゃ公園の町」
2012年、「バターもちのうた♪」
2014年、「みんなみんなのうた」
2018年、「ne ne ne」
秋田クボタイメージソング「おいしいな うれしいな」

渡部 絢也
プロフィール

秋田市出身・在住

作編曲家・シンガーソングライター
2014年10月、「第29回国民文化祭・あきた2014」テーマソング「僕たちの未来」を歌唱
2019年9月、「天皇陛下御即位記念 第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」音楽監督
2021年11月-翌年3月、劇団わらび座ミュージカル「だってあなたの娘ですから」音楽監督
2022年12月-翌年3月、劇団わらび座ミュージカル「由利高校民謡部!(仮)」音楽監督
2023年1月、「あきた芸術劇場ミルハス開館記念 県民・市民参加型ミュージカル」音楽監督

ユニット「ウタトエスタジオ」では、制作・パフォーマンスユニットとして、アニメ動画制作や絵本の執筆。
全国の幼稚園やファミリー向けに歌と絵のライブも展開。

高田 由香
プロフィール

高校卒業後、秋田県内の企業に就職。

歌手になるという夢を追いかけ、24歳の時にテレビ東京のオーディション番組に参加。
グランプリを受賞し、ボーカルダンスユニット「rhythmic」のボーカルとしてメジャーデビュー。フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のエンディングテーマに楽曲が起用されるなど、全国各地で様々な活動を行う。
ユニット解散後は、シンガーソングライターとして活動をスタート。
東京と地元秋田を拠点に、歌手活動以外にも、モデル、ラジオパーソナリティ、CM、キャラクターのナレーションなど活動の幅を広げている。
JR東日本新幹線こまち25周年CMソング
「bjリーグファイナルズ2016」国歌斉唱♪
ABS秋田放送 ACTION!2022キャンペーンソング

18:00~ Yummi
18:30~ keisuke
19:00~ 本城 奈々
19:30~ 渡部 絢也
20:00~ 高田 由香

※各アーティストの開始時間は前後する場合がございます。

進行

AAB秋田朝日放送アナウンサー藤盛 由果
NEVER FADE
プロフィール

■Ko-sK(コウスケ)(ボーカル)
■D.A.1(ダイチ)(ボーカル)
■アキトモ(ギター)
■オグラ(ベース)
■タイガ(ドラム)

2009年秋田県男鹿市で結成されたミクスチャーロックバンド。
ロック、ヒップホップ、EDMなどさまざまなジャンルを取り入れたサウンドを武器に現在、秋田県秋田市を拠点に活動している。

今年6月29日配信限定シングル「PRAYFOR」をリリース。
7月22日配信限定シングル「BRAVEONE feat.羅漢」をリリース。
同月29日にはOGANAMAHAGEROCKFESTIVALにオープニングアクトとして出演等精力的に活動中。

羅漢
プロフィール

秋田県出身のラッパー。

イベントやフェスでのライブ、講演会などを中心に地元・秋田県で活動中。

■エフエム秋田「やっちまえ!羅漢!Presented by 須藤ボーイズ」メインパーソナリティ
■秋田ケーブルテレビ「し~なチャン」火曜日コメンテーター

FREE CROSS
プロフィール

■Gt/Vo.キョータロー
■Dr.キョーヘー
■Ba.キョーヤ

秋田を活動拠点とし、展開する3ピースメロディックロックバンド!
明るくもどこか切ないメロディが哀愁感を漂わせ、ストレートかつ喜怒哀楽の入り混じった歌詞が心に突き刺さる!
メロコアだけでなく、エモ、ロックからも影響を受け、 FREE CROSS 独自の音を創造する。
今年2022年11月2日に待望となる初の全国流通盤の発売が決定し、さらに全国へと羽ばたく

T.O.C.A
プロフィール

■船木航(Vo/Gt)
■鈴木翔大(Ba/Cho)
■進藤瑞紀(Dr/Cho)

2014年5月、秋田市出身のメンバーで結成。
現在三人組。
2022年7月、2nd E.P「.あとかた」リリース

プロフィール

■近野淳一(ボーカル・ギター)
■千葉周太(ドラムス・コーラス)
■古谷優貴(ベース・コーラス)

2001年、ボーカル、ギターの近野淳一を中心に結成したロックバンド。
ロック、エモを基調とする。
2008年夏頃から関東でのライブ活動を展開、同年11月にはONEOK ROCKや鶴と共に渋谷O-EASTに出演。
2009年3月、初の全国流通音源となる1stミニアルバム『影なる道背に光あればこそ』をリリース。
同年8月にはTOY'SFACTORYより1stシングル『夢』でメジャーデビューを果たした。
2010年シングル『風のメロディ』『黒髪ストレンジャー』『巣立ち』をリリース

『巣立ち』が社会派人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版ドラマの主題歌に大抜擢
秋田を代表するロックフェス「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」に毎年出演

18:00~ NEVER FADE
18:30~ 羅漢
19:00~ FREE CROSS
19:30~ T.O.C.A
20:00~

※各アーティストの開始時間は前後する場合がございます。

新型コロナウイルス対策に
ご協力ください

体温が37.5℃以上の方はご来場をお控えください。
また発熱がない場合でも、咳や倦怠感など体調に不安のある方は、ご来場をご遠慮ください。

来場時の検温にご協力ください
マスク着用にご協力ください
手指のアルコール消毒にご協力ください

秋田県新型コロナ安心システムの登録にご協力ください

会場内のQRコードから登録できます

●今後の感染状況により、イベント開催を中止・内容を変更する場合がございます。