大ホール
秋田を代表する高い音響性能やステージ機能を持つ、高揚感を感じられるホール
あらゆる音楽や舞台に対応可能な多目的ホール

ポップス系音楽興行、吹奏楽の大会、クラシック、歌舞伎、オペラ、ミュージカル等、幅広い演目に対応できる舞台機構や仮設花道、設備を備えたホールです。客席前5列は前舞台やオーケストラピットに転換が可能な自由度の高い計画としています。

ゆとりのある客席計画

客席は鑑賞のしやすさを重視した、ゆとりのある計画としています。観る側と演じる側が柔らかな壁とバルコニーに包まれた、一体感を得られるホールとしています。

舞台のスペースを十分に確保した県内随一の劇場

主舞台・袖舞台を合わせた広大な舞台は、県内随一の広さを誇る舞台です。プロセニアム型のホール形式とし、様々な演目に合わせて間口、高さが可変する構成としています。クラシック等の音響効果を高める音響反射板を備えています。

高揚感あふれる内装計画

柔らかな曲面による秋田らしい優しさに包まれた内装としています。ホール内壁は木レンガの凹凸により、適度に音を拡散・反射させることで、柔らかくブレンドされた豊かな響きのあるホールとしています。

中ホール
秋田を代表する舞台芸術活動の拠点となるホール
様々なジャンルの演劇活動に対応したホール

演劇、舞踏、伝統芸能等の幅広い演目に対応し、主催者の創造性をかき立てる舞台設備を備えたホールです。演劇を主体とした劇場のため、演者の肉声やせりふが客席に届く臨場感のあるホールとして計画をしています。

一体感を感じられる客席計画

客席は、鑑賞のしやすさを重視し、座席はゆとりのある客席寸法として計画をしています。対面型で観る側と演じる側が一体感を感じられるホールとしています。

舞台芸術に特化した使いやすい舞台計画

様々な演目に合わせて高さが変化するプロセニアム形式のホールです。上手・下手に仮設花道を設けることや舞台床を束立床として構成することで自由な演出を可能とします。舞台芸術の演出効果を高めるために、客席上部での照明等の操作を可能とすることで、思いのままの照明演出ができる計画としています。

一体感のある内装計画

客席と舞台が一体感のある演劇ホールを目指します。秋田らしさを感じられる内装としながら、観客が公演に集中できるよう色彩をおさえた空間としています。公演前や公演後の気分を高揚させる空間としてホール内部を構成しています。

小ホール
リハーサル室としての利用も可能な2つの小ホール

舞台照明設備やバドン類を備えた計画としています。また、公演前の稽古やリハーサルにも利用可能な計画としています。